コスメコンシェルジュLIZのWORLDコスメ図鑑etc・・・

コスメコンシェルジュ 1期生・登録販売者試験合格者の美容ライターLIZがお送りするWORLDコスメ図鑑

クボメイクで超話題!ルミナイザーと代用プチプラアイテムのセザンヌハイライター徹底比較♪




最近すごくはまっているのが、#クボメイク

クボメイクで使用されているアイテムは、どれもほしくなってしまいます
ですが、紹介されているデパコス(デパート・百貨店コスメ)ばかりは
購入できないという声もよく聴くので、コスメコンシェルジュ視点で、
成分やテクスチャーなど解説しながら、
プチプラコスメで代用できないか比較検証

プチプラコスメの代表といえば、キャンメイクとセザンヌ

今回は、クボメイクに欠かせない濡れたような艶を醸し出す
【RMS Beauty】ルミナイザーの代用になりそうなプチプラコスメ
セザンヌ ハイライトスティックとの比較をお届けいたします

セザンヌ ルミナイザー比較
左:セザンヌ ハイライトスティック
内容量:5g
参考価格:600円(税抜)

右:【RMS Beauty】ルミナイザー
内容量:5mL
参考価格:¥5,292(税込)



成分比較


セザンヌハイライター全成分
  ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、
 合成ワックス、セレシン、リンゴ酸ジイソステアリル、セスキオレイン酸ソルビタン、
 ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、シリカ、トコフェロール、
 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、
 ポリメチルシルセスキオキサン、メドウフォーム油、水、シクロペンタシロキサン、
 トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、
 ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、水溶性コラーゲン、マイカ、
 酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄、アルミナ、タルク

セザンヌのハイライターには、保湿成分も配合されていますが、
さらっと感を出すシリコン類も配合。

防腐剤としてフェノキシエタノール配合。

スティック形状を維持するための成分などが配合されていました。


 【RMS Beauty】ルミナイザー全成分
 ヒマシ油、ヤシ油、ミツロウ、マイカ、酸化チタン、トコフェロール、
 シトステロール、スクワレン、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油

全体的に保湿成分が多めで、顔料が入っていなければ
スキンケアクリームみたい。

ほのかなシアー感を出す顔料として酸化チタン・マイカ配合。

オーガニックやナチュラルコスメを好んで使う
ミランダ・カーの愛用品。
シンプルで、ナチュラルコスメらしい成分配合が特徴。



使用感比較


セザンヌ ルミナイザー比較
発色だけで比較するならば、セザンヌのほうが発色はよいです。
ですが、短所として写真をみておわかりいただけると思うのですが
指紋の間に入りこむので、乾燥している肌に使うと仕上がりが
悪くなります。
スティックですが、直塗りせず指先にとって
ていねいに塗りのばすことで仕上がりがアップ。
カラーは、パールベースの偏光色ピンク。
キラキラとしたラメが入っているのも特徴
重ね塗りすれば華やかな印象が作れます。
セザンヌは、乾燥肌さんではない方やしっかり発色のハイライターを
探していらっしゃる方にオススメ

発色は、やや弱いものの【RMS Beauty】ルミナイザーには
エイジング世代や乾燥肌に嬉しいしっとり感があります。
また油性成分を配合しているがゆえに、
気温が高い時期に使うとメイクもちが悪くなりそうですが、
この点は、ルースパウダーを重ねるなどすればコントロール可能♪
ラメ感ではなく、上品なパールの光沢感で魅せるぬれたような上品な
パール質感が最大の魅力
目尻にCラインでハイライトを入れる為に使っているのですが
乾燥せず、顔の印象がパッと明るくなります。
低価格コスメではありませんが、私は購入してよかったと
思っています

セザンヌ ルミナイザー比較
ちょっとトーンを落として撮影。

セザンヌは、ピンクパールのような色合いに。

【RMS Beauty】ルミナイザーは若干ですが
黄味があります。これはおそらくですが・・・
天然のマイカを使っているためなのではないかなと
思います。
(天然マイカは黄味を帯びるという特徴があるので)
イエベの私でも、浮くことなくなじみます。




それぞれの短所・長所まとめ


セザンヌ ハイライトスティック

短所:乾燥している肌に使うとちょっと悪目立ちする。

長所:製品を安定化させる成分が入っているので、
急激な劣化はしにくい。とは言っても開封後は1年が使い切り
目安なので、買い替えしやすく、ちょっとハイライターを試してみたい方
にも手が届きやすい低価格が魅力。
色々厳しく書いてしまいましたが、全体的な印象として
低価格コスメとしては、かなり優秀


【RMS Beauty】ルミナイザー
短所:ナチュラルコスメなので
開封後は、早めに使い切らなくてはならず、
気軽に買い替えできる価格ではない点。
脂性肌さんが使用するとおそらく落ちやすくヨレてしまう可能性あり。

長所:ラメ感はいらない方に嬉しいパールの
光沢感と保湿成分で、濡れたような自然な艶感がでる。
乾燥しやすい箇所に使ってもパサパサにならない。
ラメ感がないので、鼻筋に塗ってもすごく自然な仕上がり。
女性を虜にするメイクをする久保さんチョイスなので、
やはり、男性ウケもよさそうな仕上がり

かなり長文になってしまいましたが、最後までお読み
いただきまして、ありがとうございます
それぞれの長所、短所を実際に使用して比較しました♪
コスメ選びのお役に立てましたら幸いです






ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


スポンサーリンク

使用感・レビューは、私の感じた事を書いておりますので
すべての方のお肌に合うとは限りません。
商品の内容量・価格・販売店は、レポート時点での情報ですので、
価格の変動、販売終了などある場合がございます。
参考までにご覧いただき、お買い物は自己責任でお願いいたします。


当ブログの文章や画像(写真)の
無断転記・無断複製・無断引用・無断抜粋は厳禁です!
      

 ベースメイク