コスメコンシェルジュLIZのWORLDコスメ図鑑etc・・・

美容と猫が大好きなコスメコンシェルジュ一期生LIZがお送りするWORLDコスメ図鑑

名コンビが再びタッグを組んだ韓国ドラマ~『黄金の帝国』~

  

純粋だった一人の法学生の青年が、
一大企業に復讐する“裏切り”をテーマに描かれた作品
黄金の帝国のレポートをお送りいたします=*^-^*=
ougon_006.jpg
(c)SBS

SBS演技大賞7冠、百想芸術大賞3冠!韓国のみならず
反響が大きかった『追跡者(チェイサー)』の脚本家パク・ギョンスと
監督チョ・ナムグクが再びタッグを組んだ作品であると同時に
本作「黄金の帝国」は、名監督・脚本家コンビの名前を出さなくとも、
優れた作品性で注目されました。
どんでん返しを繰り返す展開で回を重ねるごとに引き込まれる作品です。

ougon_002.jpg
(c)SBS

都市開発に反対し、強制排除による火災の犠牲となった父を
救うため、真面目そのものだった青年チャン・テジュ(コ・ス)は
危険な仕事に手を染める。

その代償として火災事故によって大怪我をした父の手術費を
手に入れるも、逮捕され服役することとなり・・・
貧しさゆえに肉親である父を救うことができなかったテジュは、
父を死に追いやった韓国を牛耳る企業
ソンジングループに復讐を誓う。

人にやさしいまなざしを向け、周囲を笑顔にしたいと願っていた
心優しい青年だったテジュ。
次第に瞳からあたたかさが消え復讐の化身となっていくテジュが
戦う相手であるソンジングループもまた野望が渦巻き、
血を分けた兄弟さえも裏切ることも厭わない人々が
ひしめく帝国だった。

この「黄金の帝国」の頂点に立つのは、誰なのか・・・・
一度足を踏み外せば破滅する緊迫の駆け引きと展開に
目が離せない!

出演者紹介

ougon_004.jpg
(c)SBS
『クリスマスに雪は降るの?』以来4年ぶりのドラマ出演となったコ・ス。
本作 黄金の帝国では、金の化身となり冷徹で殺人をも
厭わない人間かと思いきや、企業以外の人間や家族には、
優しいまなざしを向ける相対する姿を表現した演技も素晴らしかったです。

ougon_005.jpg
(c)SBS
ヒロインに『私の期限は49日』『外科医ポン・ダルヒ』
『善徳女王』で主演を務めた 瞳の中にゆるぎない信念を
感じる美しき女優イ・ヨウォン。
本作では帝国を守るため氷の女王のような女性へと変化してゆく!?
チェ・ソユンを演じきり、今までの役のイメージを
覆しました。

『追跡者~チェサー~』『3days』など数多くの作品で
貫禄ある名演技で見るものをドラマの世界観に惹き込んでいく
ことで定評のある名俳優ソン・ヒョンジュ。
チェイサーでは、ひき逃げされた娘の真相を追っているうちに
陰謀に巻き込まれる父の姿が印象的でしたが、JYJユチョン主演の
『3Days』は、悪と善の間で揺れ動く大統領役が印象的でした。
本作『黄金の帝国』では、愛する妻さえも捨てる超極悪人としか言いようのない
人物チェ・ミンジェを演じていました。
鋭い眼光・・・帝国の王座を手に入れる為に
情け容赦ない凶器に満ちた姿が印象的でした。

『冬のソナタ』『私に嘘をついてみて』『本当に良い時代』
『お母さんが何だって』『シリウス』など
作品によってコミカルな役からシリアスな役まで
こなす幅広い分野で活躍している俳優リュ・スンス。
最近見た短編作品で双子の運命を描いた『シリウス』のような
恐ろしい人物から『母さんが何だって』の売れないちょっと間抜けな
作家の役まで、役ごとにイメージをガラリと変化させる俳優さんです。
本作「黄金の帝国」でも、こちらの俳優さんがスパイスとなっているように
感じました。


コ・ス演じる主人公テジュを手助けする
ユン・ソリを演じたチャン・シニョン。
『カンバックマドンナ~私は伝説だ』のキャラクターのように
サバサバとしたイメージが強かったのですが、
今回は“帝国に咲く妖艶な花”と表現される演技で
注目されました。

そのほかにも、トップクラスの俳優陣が脇をかため
予測不能な展開の数々で、片時も目が離せない作品
「黄金の帝国」
DVDは、12月3日にSET1が、
2015年1月7日にSET2、2月4日にSET3が
リリース予定です。

野望と裏切りが渦巻く黄金の帝国の頂点を極めるのは
誰なのか!?あなたの目で確認してください^^


ブログスカウト事務局の掲載企画に参加し記事を作成いたしました

ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


スポンサーリンク

使用感・レビューは、私の感じた事を書いておりますので
すべての方のお肌に合うとは限りません。
商品の内容量・価格・販売店は、レポート時点での情報ですので、
価格の変動、販売終了などある場合がございます。
参考までにご覧いただき、お買い物は自己責任でお願いいたします。


当ブログの文章や画像(写真)の
無断転記・無断複製・無断引用・無断抜粋は厳禁です!